読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康志向を馬鹿にして人生を棒に振った人のお話

40代独身OLがわりとどうでもいいことやコスメとかサプリの情報をのんびりと更新しています。

本日も、もっちり素肌になるケアについての考えを綴ってみます。

知名度抜群の成分セラミドにはメラニンの産生を制御し、日焼けなどが原因のシミ・そばかすを予防する貴重な美白作用と肌への保湿で、肌の乾燥や小じわ、肌のごわつきなどの種々の肌の悩みを改善してくれる優れた美肌機能があります。

肌表面には、硬いケラチンタンパク質を主成分とする堅固な角質層で覆われている層が存在します。この角質層を形成する細胞同士の隙間を満たしているのが「セラミド」と称される生体内脂質の一つです。

セラミドは肌の潤いに代表される保湿の機能を向上させたりとか、皮膚から必要以上に水分が失われるのを蓋をするようにして防いだり、外から入る刺激や汚れや黴菌などの侵入を防御したりする役割を担っています。

きめ細かい保湿して肌の様子を良好にすることで、紫外線の吸収を最小限に制御し、乾燥が元凶である様々な肌問題や、加えてニキビの痕跡が色素沈着を起こす危険性を未然防止してもらうことも可能です。

顔に化粧水をつける時に「手でつける」方がいいというグループと「コットンを使いたい」派に分かれているようですが、実際にはそれぞれのブランドが積極的に推奨する間違いのない方法で使ってみることを奨励しておきます。