読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康志向を馬鹿にして人生を棒に振った人のお話

40代独身OLがわりとどうでもいいことやコスメとかサプリの情報をのんびりと更新しています。

今日もいまさらながら美容の要点を書いてみる。

無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

体内のヒアルロン酸の量は乳幼児の時に最も多く、30代以降は一気に減るようになり、40代の頃には赤ちゃんの時と比較してみると、約50%ほどに減少が進み、60代を過ぎる頃にはかなり失われてしまいます。

スキンケアの基本である化粧水を使用する際には、最初に適切な量を手に取って、やわらかい熱を与えるような感覚で掌全部に伸ばし、万遍なく顔全体を包み込むように優しいタッチで塗布してなじませます。

保水力を持つヒアルロン酸が皮膚の真皮内で水を豊富に保有する働きをしてくれるので、外の環境が色々な変化や緊張感により乾燥することがあったとしても、肌はツルツルの滑らかな状態でいられるのです。

セラミドを料理や美容サプリなどの内部からと、化粧水や乳液などの外部から摂ることで、上手く若く理想とする肌へ導いていくことができるであろうとアナウンスされています。