読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康志向を馬鹿にして人生を棒に振った人のお話

40代独身OLがわりとどうでもいいことやコスメとかサプリの情報をのんびりと更新しています。

本日も取りとめもなくハリのある素肌を保つケアを公開します。

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

美容成分であるヒアルロン酸は細胞と細胞の間の組織に広範囲に存在し、健康な美しい肌のため、高い保水能力の維持とか弾力のあるクッションのような効果で、壊れやすい細胞をガードしています。

保水力を持つヒアルロン酸が皮膚の真皮内で水を豊富に保有する働きをしてくれるので、外の環境が色々な変化や緊張感により乾燥することがあったとしても、肌はツルツルの滑らかな状態でいられるのです。

よく耳にするコラーゲンという成分は身体を形作る繊維状のタンパク質で、数種類のアミノ酸がつながって形作られているものを指します。人の体内の全タンパク質のうちおよそ3分の1がコラーゲン類によって作られています。

保湿の重要ポイントは角質層の水分量に他なりません。保湿作用のある成分が贅沢に添加された化粧水で角質層を奥深くまでうるおし、補給した水分量が失われないように、乳液やクリームなどを使って最後にふたをして水分を閉じ込めましょう。