読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康志向を馬鹿にして人生を棒に振った人のお話

40代独身OLがわりとどうでもいいことやコスメとかサプリの情報をのんびりと更新しています。

本日も、美肌テクの情報を書いてみます。

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

セラミドは肌を潤すといった保湿能のアップや、肌水分が失われるのを防いだり、周りからのストレスとか汚れや細菌などの侵入を阻止したりするなどの役割を持っているのです。

たびたび「化粧水をちまちまと使っても効果はない」「豪快に浴びるように使用するといい」という話を聞きますね。試してみると確かに使用する化粧水は少しの量より十分に使う方が肌のためにも好ましいです。

若さあふれる健やかな皮膚にはセラミドがたっぷり含有されていて、肌も活き活きしてしっとりとした感触です。しかし残念なことに、加齢などでセラミドの含量はわずかずつ低下します。

年齢肌へのアンチエイジング対策として第一は保湿と潤いをもう一度回復させることが重要事項だと断定できますお肌に大量の水分を確保することで、肌にもともと備わっているバリア機能が効果的に作用するのです。