読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康志向を馬鹿にして人生を棒に振った人のお話

40代独身OLがわりとどうでもいいことやコスメとかサプリの情報をのんびりと更新しています。

どうでもいいけどきれいな肌を保つ方法の情報を綴ってみました。

体内のヒアルロン酸の量は乳児の頃が最大で、30代以後は急速に減少していき、40代の頃には乳児の時期と比較すると、約5割程度に落ちてしまい、60歳を過ぎるととても少なくなってしまいます。

セラミドが含有されたサプリや健康食品・食材を毎日の習慣として身体に取り込むことにより、肌の水を抱える能力が更にアップし、全身の組織に含まれているコラーゲンを安定な状態で保つことだって可能になるのです。

セラミドは皮膚の角質層において、角質細胞の間でスポンジのように働いて水分や油を守って存在します。肌と髪の美しさを維持するために大変重要な役割を担っています。

優れた保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲンおよびエラスチンにより構成されたネット構造の間を満たすような形で分布し、水を抱き込む機能によりなめらかで潤いたっぷりのふっくらとハリのある肌に整えてくれます。

女性が注目する美容液とは、美容に有効な成分を濃縮して、高い濃度で加えた抽出物で、間違いなく手放すことができないものということではありませんが、肌につけると翌朝の肌の弾力感や保湿感の大きな差にビックリすることと思います。